本文へ移動

トピックス

宮古土木センター派遣の組合員さんへお見舞いに行きました
2016-09-21
9月19、20日、先の台風10号により、岩手県へ災害派遣されている10人の組合員の皆さんに対するお見舞いに委員長、書記長で行きました。派遣されていた皆さんは同じ宿舎(仮設住宅)で被災を受け、家財、自家用車が一瞬にして失ってしまわれました。今後は別の宿舎が岩手県から提供されることになっておられますが、家財を新たに調達したり大変な状況であることを伺いました。そのような状況の中、かつて宮古土木センターに派遣されていた長野県職員(組合員)の有志の皆さんが、電気製品等トラックで運ばれたということも伺い、強い絆を感じました。19日の夜は派遣されて2年目になられる青木さん(前松本支部長)が設営してもらったお店で団結会を開催し、派遣での様々な状況を直接伺うこともできました。20日には沿岸広域振興局に伺い宮古土木センター白旗所長、宮古地域振興センター平野総務課長へ状況説明などを委員長から行いました。また、岩手県職労本部、宮古支部にも表敬訪問をし、引き続きの団結も要請しました。 ※組合員等の皆さんからお預かりしているカンパは集約中ですので近日中にお渡しします   (写真:寄せ書きとともに団結会の状況)

長野県職員労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 県庁8F
TEL.026-235-0602
FAX.026-232-7790


■職場環境・労働条件の改善

■地方自治の発展


TOPへ戻る