本文へ移動

トピックス(更新情報)組合からのお知らせ

40代50代のセミナーを開催しました
2019-09-05
 9月5日、松本市において自治労共済県支部の支援を受け、生活経済研究所長野の塚原所長を講師に依頼し、開催しました。今年のテーマは「介護と仕事の両立対策」〜公的介護保険の活用と老親介護への備え〜として講演いただきました。県職労では定年退職し、再任用職員を満了出来るまで取組んでいますが、残念ながら老親への介護のため離職される方もおられます。今回、出席された方のアンケートで、「離職まで考えていたが、制度を知って辞めなくといいことがわかった」という記載がありました。恐らく、老親介護で悩んでいる組合員の皆さんも多いと想定できます。県職労としても、しっかり伝えていくことが重要です。
塚原先生からの「介護と仕事の両立の3つのポイント」 ?すぐに辞めない、?人に相談する、?自分で介護しすぎない。
TOPへ戻る