本文へ移動

現業協議会

現業協議会の活動報告

春闘討論集会を開催しました

2月29日、松本市勤労者福祉センターにおいて春闘討論集会を開催しました。春闘学習会では支部別役員学習会の内容とパネルディスカッションを行いました。パネルディスカッションは、「現業業務・技能労務職員に係る交渉の大枠合意」から10年の節目を向かえ、当時から現業組合員は1/5まで減少している中、職種毎に状況や課題など意見交換を行いました。引き続き、それぞれの課題を整理し働きやすい職場環境を求めて行くことを確認しました。

2020県本部現評臨時大会及び現業・公企春闘討論集会が開催されました

1月24日、千曲市において県本部現評臨時大会と春闘討論集会が開催され県職労から7人が出席しました。現業・公企統一闘争に向けて県職労からも牧野さんから決意表明を行いました。
また、翌日、現業協の委員会を開催し春闘討論集会の内容について議論しました。
 

2019年現業協回答交渉を行いました

10月28日、県庁において2019年回答交渉を実施しました。回答交渉では、2009年の現業職等に係る大枠合意から10年経過し、民間委託となった職場の検証など、課題がある職場について話し合いを行うよう要請しました。

長野県職員労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 県庁8F
TEL.026-235-0602
FAX.026-232-7790


■職場環境・労働条件の改善

■地方自治の発展


TOPへ戻る