本文へ移動

長野県職員労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 県庁8F
TEL.026-235-0602
FAX.026-232-7790


■職場環境・労働条件の改善

■地方自治の発展


ノリ・スケだより

委員長湯本憲正と書記長澤口太介が書き込むノリ・スケだより(旧「Wユモトの瓦版」)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

満期を迎える再任用組合員の皆さんに感謝状をお渡ししました

2020-03-02
県職労では、例年通り再任用組合員の皆さんで満期を迎える皆さん全員に感謝状と記念品(キノコセット)をお渡ししました。長期に渡り、県職労運動を支えていただき改めて感謝申し上げます。これからもお元気でそして県職労への温かい支援をお願いします
飯山養護学校 田中さん
農大野菜花き分会 柳澤さん
北アルプス地域振興局分会 池内さん
北信地域振興局分会 新井さん

自治労県本部第114回中央委員会が開催されました

2020-02-19
2月18日、塩尻市総合文化センターにおいて、県本部中央委員会が開催されました。県職労から19人の中央委員が参加しました。中央委員会では春闘方針や当面の取組みについて執行部から提案があり8人の中央委員から質疑等がありました。県職労から太田中執(賃金部長)が、この間の春闘交渉、支部四役会議など取組みについて報告しました。また、役員改選があり、村田副委員長の再任、中執4人(東信、中信、南信、直属)が新任されました。
県本部西澤委員長からあいさつ

自治労本部第158回中央委員会が開催されました

2020-01-28
1月30,31日、千葉県市川市文化会館で本部の中央委員会が開催されました。中央委員会は定期大会に次ぐ機関会議で全国から301人の中央委員、約500人の傍聴で開催されました。長野県本部の中央委員数は9人で県職労から西澤県本部委員長、澤口書記長、黒坂青年女性部副部長の3人が出席しました。冒頭、川本中央執行委員長から「2020年春闘では自治労の統一要求の結集、今こそ一つになり、交渉を行うことが組織強化につながる」とあいさつがありました。各都道府県本部からの発言では会計年度任用職員の対応、人勧制度の課題などが多く出されました。長野県本部からは樋口中執から台風19号被災に対する支援の御礼などについて発言しました。質疑討論では全国の多くの仲間の取組みが今後の運動の大きな参考になります。
川本委員長あいさつ
発言する樋口中執
参加者全員で団結ガンバロウ

自治労長野県本部長野地区協議会第15回定期総会が開催されました

2020-01-28
1月27日、メルパルク長野において長野地区協の定期総会が開催され、県職労から本庁・長野支部の役員等が出席しました。台風19号被害により例年よりも1か月遅れでの開催となりました。総会には組織内議員の千曲市埴科郡選出の荒井武志県議(副議長)と長野市上水内郡の池田清県議が激励にかけつけてもらいました。台風19号被害に対する長野市職労から県本部へのボランチィア要請では予想以上に支援が広がったことに感謝のことばがありました。次年度の運動方針についても承認されました。
荒井県議(副議長)から激励あいさつ
池田県議からあいさつ
北信地区担当の鈴木中執からあいさつ
県本部副委員長から情勢報告
新副議長から団結ガンバロウ

県本部現業評議会臨時大会・春闘討論集会が開催されました

2020-01-27
1月25日、千曲市において現業評議会の臨時大会及び春闘討論集会が開催され、県職労から上條副議長ほか7人が参加しました。臨時大会では空席になっていた議長について駒ケ根市職労の飯山さんが選任されました。県本部現評の歴史上、初めての女性議長として決断いただきました。討論集会では自治労本部から小迫現業局長においでただき、本部春闘方針の進め方について提起がありました。小迫局長から現業職場の身近な取組みについて熱く語られ、参加した多くの皆さんが元気になりました。点になりつつある仲間の現場の声をしっかり聴くことの重要性を実感しました。
飯山議長からあいさつ
自治労本部小迫局長から熱い提起
TOPへ戻る