本文へ移動

長野県職員労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 県庁8F
TEL.026-235-0602
FAX.026-232-7790


■職場環境・労働条件の改善

■地方自治の発展


ノリ・スケだより

委員長湯本憲正と書記長澤口太介が書き込むノリ・スケだより(旧「Wユモトの瓦版」)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第4回新規組合員講座を開催しました

2019-05-27
 5月27,28日、松本市の公立学校共済保養所のみやま荘で第4回学習会を開催しました。今回も県病院労組の皆さんとともに合同で開催しました。今回も組合の基礎などをしっかり学び、多くの仲間と交流が図られました。(写真左:優勝した5班の皆さん、写真中:交流会で盛り上げてくれた3班の皆さん、写真右:ワークショップ)

県職労第64回青年女性部定期大会を開催しました

2019-05-24
 5月24日、長野合庁会議室において青年女性部の定期大会を開催しました。大会では1年間の運動や取組みの総括を行い、2019年度の運動方針について決定しました。大会終了後には長野労金、自治労全労済の担当者の皆さんから可処分所得を増やす学習会を開催しました。(写真左:あいさつをする伊藤部長、写真中:回答をする内山副部長、写真右:新たに部長に選任された篠田部長から団結ガンバロウ)

大分県職労 溝口委員長が来局されました

2019-05-23
 5月23日、大分県職労の溝口委員長が来局されました。溝口委員長からは大分や九州の情勢報告がありました。7月の参議院選では元大分県職労委員長の吉田ただともさんは、県職員の実態を一番把握していることから恒常化する長時間労働や人員不足など改善を求めるよう国会の場で活躍してもらうことが重要です。(写真左;溝口委員長から報告、写真右:県職労と県病院労組執行部で溝口委員長と連帯)

第3回新規組合員講座を開催しました

2019-05-21
 5月21,22日、千曲市の圓山荘で第3回の学習会を県職労、県病院労組、企業局労組の3労組で団結を深めました。ワンバウンドふらばーるバレーは、オープン参加の講師チームが大人げないといいながらも勝利を重ねました。残念ながら最下位となったチームの交流会での余興は、信濃の国の独唱、4月以降、お世話になっている上司について特に感動したことをそれぞれ話をしてくれ、とても和やかな感じにつつまれました。(写真左:優勝した3班の皆さん、写真中:交流会で盛り上げてくれた2班の皆さん、写真右:ワークショップ)

第37回書記支部定期大会が開催されました

2019-05-20
 5月20日、松本市キッセイ文化ホールで書記支部の定期大会が開催されました。大会では、執行部とともに組合員の皆さんの生活を守るため県職労運動の一端を担うことを確認しました。また、役員改選があり、諏訪支部の矢部支部長から北信支部の中尾支部長に改選されました。
TOPへ戻る