本文へ移動

トピックス

多彩な催しで参加者を魅了 自治労宮城自治研
2016-10-19
  10月14日〜15日 “囲むべ東北宮城で 希望鍋”と題して第36回地方自治研究全国集会が宮城県仙台市等で開催され、県職労としても6名参加しました。集会は2年に1回の開催で、2年間取組んだ各県本部、単組の研究成果の発表の場でもあり、また、東日本大震災から5年あまり経過した被災地東北の復興状況や課題を実践的に学ぶ機会でもありました。
 1日目の集会では東北大学大学院の増田教授からの震災復興に関する記念講演、続くパネルディスカッションでは同じく災害復興を地域で支えている仲間、地域づくりを地域おこし協力隊として実践する若い女性など多彩なパネリストによるトークが交わされました。2日目は13の分科会で様々な課題について交流、意見発表、研修、現地視察等が行われました。

長野県職員労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 県庁8F
TEL.026-235-0602
FAX.026-232-7790


■職場環境・労働条件の改善

■地方自治の発展


TOPへ戻る